ポップインアラジン2でswitchやプレステが遊べる!接続方法は?

シーリングライトとプロジェクターとスピーカーが一体となったポップインアラジン(popIn Aladdin)。

当初は有線接続がないため、任天堂スイッチやプレステなどのゲーム機器とは接続できませんでした。

そこで、今回はポップインアラジン2でSwitchやプレステなどのゲームと接続して遊ぶ方法を紹介したいと思います。

迫力のある大画面でゲームを思う存分に楽しみましょう。

\任天堂Switchやプレステが接続できる/

ポップインアラジン2の接続方法は?

結論から言うと、ポップインアラジンだけではSwitchやプレステを繋げて遊ぶことはできません。

ポップインアラジン2をSwitchやプレステに接続するのに必要なのが、Wi-Fi経由でHDMI接続をできるようにするAladdin Connector(アラジンコネクター)というコネクター。

対応機種は

  • popIn Aladdin 2
  • popIn Aladdin SE

の2つ。

popIn Aladdin初代モデルとZ6 Polar popIn Aladdinは処理能力が低く、対象外となっています。

接続方法を詳しく紹介!

接続するにはスマートフォンが必要で、まずは専用のスマホアプリが必要です。

popIn Aladdin
popIn Aladdin
開発元:popIn Inc.
posted withアプリーチ
  1. スマホのから専用アプリ”popIn Aladdin”をインストールする
  2. 付属のUSBタイプCケーブルでアラジンコネクターを電源に接続
  3. 本体の上面にあるボタンを3秒以上長押し
  4. アプリからpopIn Aladdinアプリを起動してアラジンコネクターを検出したら接続
    ※1スマホの位置情報サービスとBluetoothをオンにしておく
    ※2ポップインアラジンの電源がオンで、利用するスマホを同じWi-Fiに接続する
  5. 本体のライトリングが点滅から消灯に変わればセットアップは完了
  6. アラジンコネクターにHDMIケーブルを差し込むとライトリングが黄色に点灯
  7. ポップインアラジン本体のホーム画面でアラジンコネクター専用アプリを開き、画面転送切り替えボタンを押すと転送が開始してライトリングが青色に変わる。

これで、Switchやプレステなどのゲーム機を大画面でプレイすることができます。

終了するには?

2通りの方法があり、

  • ポップインアラジンのリモコンから戻るボタンを押すと画面転送が終了。
  • アラジンコネクター本体の上部にある画面転送切り替えボタンを短押しすると終了

のどちらかをすると、画面転送が終了します。

遅延はある?

Wi-Fi環境によっても違ってきますが、公式サイトの検証では遅延は0.1秒となっています。

ゆったりした動作のゲームだと遅延しててもそこまで影響はないかもしれませんが、動きが早くて素早い操作が求められるようなゲームだと快適にプレイするには厳しいかもしれませんね。

対応しているHDMI機器

  • Nintendo Switch
  • PS5 · PS4 Pro
  • Xbox 360
  • Fire TV Stick

HDMI接続できる全ての機器の動作保証はありませんが、パソコンやDVD/ブルーレイレコーダーにも接続できそうです。

アラジンコネクターと接続できない場合は?

ポップインアラジン2とSwitchなどを接続するには、アラジンコネクターを利用する必要がありますが、接続できないと言った声もあるようですね。

スマホアプリでポップインアラジン2が検出されなかったり、Wi-Fiに接続できなかったりする場合は、以下のことが原因として考えられます。

スマホアプリでポップインアラジン2本体が検出されない原因

  • ポップインアラジン2本体とアラジンコネクターが同じWi-Fi内に接続されていない
  • 無線ルーターの「APアイソレーション」「プライバシーセパレーター」がオンになっている
  • 自宅のWi-Fi環境で接続できない可能性がある
    ※スマホのテザリング機能で繋がる場合は可能性大
  • メッシュWi-Fiを利用している

アラジンコネクターでWi-Fiに接続できないときの対処法

  • Wi-Fiのパスワードを間違えている
  • アラジンコネクターを電源に再接続して、再試行する
  • スマホのテザリング機能を試してみる
  • メッシュWi-Fiを利用している場合は、Wi-Fi接続が完了できない

ポップインアラジン2に接続して遊ぶのに適したゲームは?

あまり激しい動きが必要じゃなく、遅延しても影響があまり多くない

  • ロールプレイングゲーム
  • シミュレーションゲーム
  • アドベンチャーゲーム

などが向いていると思います。

逆に、

  • シューティングゲーム
  • アクションゲーム
  • レースゲーム
  • 音楽ゲーム

などは、素早いコントロール操作や細かい操作が必要になってきますし、音ズレする可能性も。

公式サイトにもあるように、どうしても遅延が発生しますのでプレイしたいジャンルのゲームで購入を決めてもいいかもしれませんね。