ドリームビアの料金プランは高い?口コミや評判から価格をチェック!

この記事では、DREAMBEER(ドリームビア)の料金プランや口コミ、評判などを紹介しています。

ドリームビアの料金は高いのか?他社のビールサーバーとの比較や解約の方法、お得なキャンペーン情報などなど。

DREAMBEER(ドリームビア)に関する疑問について解消できるような内容となっていますので、是非読み進めてみてくださいね。

\全国各地の100種類以上のクラフトビールが楽しめる!!/

ドリームビアの料金プラン2つを徹底解説!

配送プランおまかせパックセレクトパック
配送詳細好みのビールの種類などを選ぶと
ドリームビアが選んだビールが届く
好きなビールや注文本数、配送頻度を
自分で決めることができる
ビールの料金設定一律3,080円3,080円~5,170円
配送本数2本・3本・4本
配送頻度2週もしくは4週に1回
サーバーレンタル料3,300円

ドリームビアは、おまかせパックとセレクトパックの2種類からコースを選ぶことができます。

2つのプランそれぞれに特徴があり、ビールの値段や注文の仕方などに違いがあります。

それでは、ドリームビアの2つのプランについて、詳しい内容を見ていきましょう。

料金プラン①:おまかせパック

お好みのビールの種類と本数や配送頻度をあなたが選択すると、ドリームビアがおすすめのクラフトビールを選んで配送してくれるサービスです。

DREAMBEER(ドリームビア)のビールは、通常価格が1本3,300円~5,390円の金額設定となっています。

おまかせパックは、どのビールでも1本3,080円の定額になるのが一番のメリット。(※一部対象外の銘柄あり)

1度に配送される本数や配送頻度は

配送頻度2週に1回4週に1回
配送本数3本・4本2本・3本・4本

となっています。

料金プラン②:セレクトパック

セレクトパックは、あなた自身が選んだ好みのビールの組み合わせでお届けするプランです。

ドリームビアがおすすめをチョイスしてくれるおまかせパックもおすすめですが、ご自身で好きなビールがある場合は、セレクトパックのほうがよりおすすめです。

価格は、通常価格のビールに比べて1本あたり220円の割引となり、お得に購入することができます。

割引率で考えると、おまかせパックのほうが選ぶビールによっては安くなりますね。

配送本数や配送頻度については、おまかせパックもセレクトパックも同じ内容となっています。

サーバーレンタル料金について

おまかせパックもセレクトパックのどちらにも共通しているのが、サーバーのレンタル料です。

ビールサーバーのレンタル料金は毎月3,300円。

2022年7月までは、ビールサーバーのレンタル料は基本無料だったんですが、2022年8月からはサーバーのレンタル料が基本料金となっています。

今までは、ビールを頼まない月があるとサーバーのレンタル料が発生していたんですが、新料金ではサーバーレンタル料金が毎月かかるようになっています。

インターネット上では、料金改定前の情報を記載しているところもあるので、最新の情報は公式サイトを確認しましょう!

>>DREAMBEER(ドリームビア)の詳細はこちら

送料はいくらかかる?

配送エリア北海道・九州北東北・関西南東北・関東・信越・東海・北陸中国・四国沖縄
ビール2本1,210円990円940円1,100円2,480円
ビール3、4本1,270円1,050円990円1,160円3,140円

ビール2本の場合の送料と3、4本の場合の送料はそこまで金額に大きな差はありません。

なので、ビールの消費が多くなりそうなら、少ない本数を頼むより一度に頼む量を増やしたほうが送料は安くすみます。

ビール1杯あたりの金額をプランごとに換算すると?

おまかせパックセレクトパック
616円616円~1,034円

ドリームビアのビールは1.5リットルのペットボトルに入っています。

1杯300mlで換算すると、ビール1本で5杯飲める計算になります。

ドリームビアをおまかせパックで注文すると、どのビールを頼んでも1杯あたり616円で飲むことができます。

セレクトパックとおまかせパックだと、注文したビールの値段によって1杯あたりの価格が違ってきます。

ビール1杯あたりの金額で比べると、おまかせパックが一番お得にビールを飲むことができるプランになりますね。

ドリームビアで選べるビールの銘柄は100種類以上!

  • 大雪地ピルスナー 3,740円
  • 富良野大麦 3,740円
  • 空知ピルスナー 3,740円
  • 空知エール 3,740円
  • ピルスナー 3,630円
  • 夕張石炭ビール 3,630円
  • ケルシュ 3,740円
  • IPA 3,960円
  • 鳴子の風 山ぶどう 3,740円
  • 鳴子の風 高原ラガー 3,740円
  • 鳴子の風 ゆきむすび 3,740円
  • ヴァイツェン 3,520円
  • ササニシキIPA 3,520円
  • 味わい天空® 4,070円
  • 味わい天涯® 4,070円
  • AMERICAN IPA 3,300円
  • 桃のラガー 3,300円
  • 米麦酒 3,300円
  • ヘイジーIPA 3,960円
  • アルト 3,520円
  • TONO BEER C58 239 GOLDEN ALE 3,520円
  • ドラゴン アイ サン 4,070円
  • ドラゴン アイ スカイ 3,850円
  • ドラゴン アイ マグマ 4,070円
  • ピルスナー 3,960円
  • アルト 3,960円
  • ケルシュ 3,960円
  • ハロー!もりのどうぶつビール 3,740円
  • ユキノチカラホワイトエール 3,740円
  • ユキノチカラケルシ 3,740円
  • Hazy IPA 3,960円
  • Golden Life Ale 3,520円
  • Princess March RONA 3,520円
  • ホタルの里の黒ビール 3,520円
  • 摩耶姫 3,520円
  • おう穴 3,520円
  • さしま茶エール 3,740円
  • ペールエール 3,630円
  • ケルシュ 3,520円
  • ヴァイツェン 3,520円
  • 鎌倉ビール(月) 4,070円
  • 鎌倉ビール(星) 4,070円
  • ベルジャンホワイト 3,960円
  • イングリッシュエール 3,960円
  • スコティッシュエール 3,960円
  • 雪ぐま 3,630円
  • 波乗りくまIPA 3,740円
  • シロクマ Hazy IPA 3,740円
  • 900イングリッシュペールエール 3,960円
  • ピッグヘッドIPA 3,960円
  • ヨコスカゴールド 3,850円
  • 猿島ビール 3,850円
  • 横須賀フォレストジンジャー 3,520円
  • 黒い弛緩 3,850円
  • 1623 3,850円
  • ゴールデンエール 3,960円
  • ペールエール 3,960円
  • イング ポーター 3,960円
  • PILSNER 3,740円
  • HEFE WEIZEN 3,740円
  • ねこぱんち 3,630円
  • TOMCAT HAZY IPA 4,290円
  • ヌーベルセゾン 3,740円
  • ゴールデンエール 3,740円
  • アンバーエール 3,740円
  • 信州浪漫ゴールデンエール 3,520円
  • 信州浪漫6HOP IPA 3,520円
  • インディアペールエール 3,740円
  • AppleHop 3,740円
  • 清里ラガー 3,960円
  • ピルスナー 3,960円
  • デュンケル 3,960円
  • 吟籠IPA 3,520円
  • シトラヴァイツェン 3,520円
  • VIRGIN ALE 3,740円
  • ヴァイツェン 3,740円
  • ピルスナー 3,520円
  • 奥能登伝説 3,520円
  • 飛騨ホワイトビール 3,850円
  • 林檎ララ 3,960円
  • クリームラガー 3,520円
  • クリームラガー 3,960円
  • Usami brewery Golden ale 3,960円
  • Usami brewery USAMI Saison 3,960円
  • ヒステリックIPA 3,960円
  • 貴醸ゴールド 3,850円
  • 蔵ケルシュ 3,740円
  • 蔵アンバー 3,740円
  • 西成ライオットエール 3,740円
  • NIGHT RIDER ROUTE26 3,740円
  • はっさくホワイト 3,740円
  • 和らぎIPA 3,740円
  • マイスター 3,740円
  • ヴァイツェン 3,740円
  • VOYAGER BREWING GOLD 3,630円
  • VOYAGER BREWING THRUSTER 3,630円
  • VOYAGER BREWING IPA 3,850円
  • セッションIPA 3,520円
  • 有田山椒エール 3,520円
  • ペールエール 3,520円
  • アメリカンウィート 3,520円
  • IPA 3,520円

  • 島レモン 3,740円
  • ピルスナー 3,740円
  • ヴァイツェン 3,740円
  • WEST COAST SESSION IPA 3,960円
  • HAZY SESSION IPA 3,960円
  • ベイエール 3,520円
  • 淡海ピルスナー 3,520円
  • 伊吹ヴァイツェン 3,520円
  • Sexy Reddy IPA 3,960円
  • Citrus Saison 3,960円
  • 青二才 4,290円
  • えめらるど 4,290円
  • ペールエール 3,740円
  • ヴァイツェン 3,740円
  • ピルスナー 3,740円
  • ベルジャンホワイト307 3,520円
  • セッションIPA 151 3,520円
  • Olddays BestBitter 3,740円
  • O.D.A 3,740円
  • 広島レッドエール 3,740円
  • 宮島ヴァイツェン 3,740円
  • オレンジエール 3,520円
  • スタウト 3,520円
  • 阿字観 3,850円
  • 般若 3,960円
  • IPA 5,390円
  • Hazy IPA 5,280円
  • ピルスナー 3,520円
  • ヴァイツェン 3,520円
  • ペールエール 3,520円
  • BeerOh!星 スタウト 3,520円
  • BeerOh!風 ヴァイツェン 3,520円

  • 木崎浜ペールエール 3,520円
  • 坂元棚田エール 3,520円
  • 乳酸発酵ゆずサワー 3,740円
  • 桷志田レッドエール 3,960円

2022年8月現在で、DREAMBEER(ドリームビア)で選べるビールの種類は138種類。

ブルワリーの数は日本全国で60あり、たくさんのビール醸造所の中から好みのビールを探す楽しみが。

国内最大級といってもいい品揃えのドリームビアでは、自宅にいながら全国各地の多彩なクラフトビールを味わうことができます。

サーバーには2種類のビールを設置することができ、2つの味を飲み比べて楽しむことができます。

それに、色々な料理との相性を考えながらビールを選ぶとさらに楽しみが増えます。

是非、あなたのご家庭でも本格的なビールサーバーで全国各地のビールを楽しんでみましょう!

\100種類以上のラインナップ!全国各地のビールを味わおう!/

ドリームビアの口コミや評判はどう?

ここでは、DREAMBEER(ドリームビア)の口コミや評判を紹介していきます。

ドリームビアを契約する前の参考にしてみてください。

Twitterでの口コミや評判

インスタグラムでの口コミや評判

ドリームビアの口コミまとめ

DREAMBEER(ドリームビア)の口コミや評判を調べてみました。

様々なクラフトビールを頼めるドリームビアならではの品揃えで、日本全国の地ビールが楽しめると評判でした。

家庭でも全国各地の本格的な生ビールを飲めることで、ビール好きな方にはおすすめのビールサーバーです。

SNSでのドリームビアの口コミには、缶とペットボトルを飲み比べた味の違いを口コミされているものもあり、ドリームビアを頼む前の参考になりますね。

口コミを調べていて分かったんですが、同じ銘柄のビールでも缶で飲んだときと、サーバーから注いで飲んだときの味に違いがあったり、サーバーからの注ぎ方でも味に違いが出るのが楽しそうですね!

ドリームビアの口コミの傾向としては、悪い口コミや評判よりも、圧倒的に良いといった口コミや評判が多く見られました。

もし、ドリームビアに興味があるけどどうしようか迷っているのなら口コミ・評判も良いドリームビアはおすすめですよ!

>>口コミでの評判も良いドリームビアを試してみる

ドリームビアと他社のビールサーバーとの比較をしてみました! 

メーカー名ドリームビアキリンホームタップアサヒドラフターズ
月額料金13,530円~8,250円~7,980円~
ビール1本の値段3,080円~(1.5L)1,155円~(1L)2,495円(2L)
1Lあたりのビール料金2,053円1,155円
(月8Lコースの場合)
1,248円
(追加分は1,980円)
サーバーレンタル料3,300円無料
その他料金配送料基本料金3,190円基本料金2,990円
銘柄数139種類3~4種類1種類
最低契約期間1年1年6ヶ月
配送頻度月1回or月2回月2回(追加注文OK)月2回(追加注文OK)
1回で届くビールの本数3本or4本2本or4本1本(最大16本まで)
送料別途記事参考無料
契約解除料30,000円16,500円8,500円
サーバーサイズ幅308×奥行340×高さ449
重量14kg
幅230×奥行283×高さ355
重量4.6kg
幅195×奥行395×高さ478
重量6.6kg

日本のビールメーカーでも有名なキリンのホームタップとアサヒのドラフターズ、そしてDREAMBEER(ドリームビア)を比較してみました。

ドリームビアとホームタップ、ドラフターズの3つのメーカーでの一番の違いは、何と言ってもビールの種類。

キリンホームタップが常時3~4種類(2022年7月現在は7種類)、アサヒドラフターズは基本1種類と時期によっては限定商品も取り扱っています。

しかし、ドリームビアは100種類以上のビールから自分の好みのビールを選べて、さらに地元じゃないと飲めないようなクラフトビールを取り扱っています。

日本全国をまわってご当地のビールを飲もうと思っても、移動時間と交通費がものすごく掛かってしまいますよね?

その点、ドリームビアなら家にいながら、サーバーで美味しいビールを飲みたいときに、いつでも手軽に飲むことができます。

価格は、他のメーカーと比べると少し高めの設定となっていますが、

  • ビールの味
  • ビールの種類

を考えると、ドリームビアのほうがおすすめのビールサーバーだと思います。

あなたも、是非、全国各地のクラフトビールが飲めるドリームビアで、至福の時間を味わってみてくださいね!

ドリームビアのメリット・デメリットを紹介!

ここでは、ドリームビアを利用する上でのメリットやデメリットを紹介していきます。

ドリームビアを契約する際の参考にしてみてくださいね!

デメリットを5つ紹介!

ドリームビアのデメリット5つ
  • サーバーが重い
  • 毎回送料がかかる
  • 契約解除料が高い
  • ビール1本の価格が高い
  • サーバーレンタル料が毎月発生する

サーバー本体の重量が約14kgあるので、設置するときに女性や年配の方にはちょっと重く感じるかもしれません。

ビール1本あたりの料金や毎回送料が掛かったり、トータルコストで考えると、価格の面では安いとはいえないですね。

2022年8月からサーバーレンタル料が毎月発生するようになり、負担が増えたこともデメリットと言えるでしょう。

ただ、価格以外のサービス内容を考えると、ドリームビアの価値に比べて価格が高すぎるということはありません。

メリットを7つ紹介!

ドリームビアのメリット7つ
  • 味わったことのないビールを飲める
  • 2種類のビールをサーバーにセットできる
  • 全国のクラフトビール100種類以上が飲める
  • 店頭で市販されていないクラフトビールが飲める
  • サーバーがダブルタップで簡単に飲み比べが出来る
  • 本格ビールサーバーで家庭で極上のビールが飲める
  • 様々な種類のビールの組み合わせが頼むことが出来る

まず、何と言っても一番のメリットは全国各地のクラフトビールを家庭で味わえることですね。

それが家庭にいながら飲めることが最高ですね。

だって、ドリームビアというサービスがなかったら、全国各地のクラフトビールを飲むには現地に行くしかないんですからね。

交通費や移動時間を考えると、これってとってもお得なサービスですよね。

クラフトビールが好きだったり興味があるのなら、是非一度は試してもらいたいサービスです。

>>全国各地のクラフトビールを飲んでみる

ドリームビアをおすすめする人・しない人は?

それでは、メリット・デメリットが分かったところで、おすすめできる人やおすすめできない人を紹介していきます。

ここで紹介することが、あなたに必ず当てはまる訳ではないので、ドリームビアに興味があって試してみたい!と思っているのなら、迷わず試してみることをおすすめします!

おすすめできない人

おすすめできない人
  • そこまでビールに興味がない
  • お酒が飲めるならなんでもいい
  • なんとなくビールを飲んでるだけ
  • ビールサーバーのメンテナンスができない
  • 高いお金を出してまでビールを飲みたくない

どうしてもビールにお金を掛けたくないのならドリームビアはおすすめできません。

なぜなら、市販のされているビールを飲むよりも圧倒的に金額が高いから。

それと、ビールに対してそこまで興味がないなど、ビールだったらどれでも良いと思っている人もおすすめできませんね。

あとはビールサーバーのメンテナンスが面倒くさいと感じる方です。

ビールサーバーのメンテナンス自体は、家庭で飲むことを考えているので、水洗いだけでとても簡単に出来るように設計されています。

それでも、メンテ自体が出来ないならおすすめできません。

ビールが好きで、さらにクラフトビールに興味があって、色々なビールを味わいたいと思っているのなら、ドリームビアは価値あるサービスだと思いますよ。

おすすめできる人

おすすめできる人
  • 美味しいビールを飲みたい
  • 色んな種類のビールを飲んでみたい
  • 全国各地のクラフトビールを飲んでみたい
  • ビールが好きで様々なビールを飲んでみたい
  • ビールサーバーで注いだ本格的なビールを家庭で手軽に飲みたい

やはり、ドリームビアをおすすめできる人は全国各地のクラフトビールを味わいたいあなたです。

ビール好きでも、なかなか全国各地をまわってクラフトビールを飲みに行く機会ってないと思います。

それが、家庭で、しかも簡単・手軽に全国のクラフトビールを味わえるなんて、これ以上のサービスって考えられないですよね。

あなたも家庭で、全国各地のクラフトビールを思う存分味わってみましょう!

ドリームビアの解約方法は?注意点や手順を紹介!

ドリームビアは、契約期間が1年となっています。

ここでは、ドリームビアを解約する際の注意点や手順などを説明しますので、契約する前によく読んで参考にしてみてください。

解約する際に注意する点は?

DREAMBEER(ドリームビア)を解約するときに注意することが

  • 解約する時期
  • 解約手数料

です。

ドリームビアを契約している期間内に解約してしまうと、契約解除料が発生してしまいます。

しかし、解約するタイミングによっては解約の手数料がかからない可能性もありますので、詳しく説明していきますね。

契約期間の途中で解約すると手数料がかかる

ドリームビアは最低契約期間が1年となっていて、この契約期間内に解約すると契約解除料が発生します。

この最低契約期間の1年以内にドリームビアを解約してしまうと

30,000円(不課税)

の契約解除料が掛かってしまいます。

3万円の契約解除料を払っても構わないと思うのなら別ですが、最低契約期間の1年間は続けた方が無駄な出費を減らすことができます。

最低契約期間の1年間を過ぎると契約解除料は掛かりませんので、少しの期間だけ利用して解約しようと思っているのならおすすめできません。

解約する時期によっては契約解除料がかからないパターンもある

契約解除料がかからないパターン契約解除料がかかるパターン
・会員登録のみで初回注文なし
・初回注文済みだがサーバー出荷前の解約
・サーバー出荷後の解約(最低契約期間外)
・サーバー出荷後の解約(最低契約期間内)

一度ドリームビアを契約しても、会員登録しただけで初回のサーバーやビールを注文するまでは契約解除料はかかりません。

さらに、サーバーやビールを注文したあとでも出荷前だったり、1年間の最低契約期間外で解約する場合は解約料は発生しません。

解約料がかかるのは、サーバーやビールが出荷済みで利用中の場合、さらに最低契約期間内での解約が対象となっています。

解約の手順を簡単に紹介!

ここからは、DREAMBEER(ドリームビア)の解約方法について説明していきます。

解約といっても難しい手順は必要なく、簡単にドリームビアは解約することができますので安心してくださいね。

  1. まずは、ドリームビアのカスタマーセンターに連絡
  2. 電話もしくは、お問い合わせフォームで解約希望を伝える
  3. サーバーの引き取りについていなど、折り返し、コールスタッフより連絡が入る
  4. 返却用の梱包資材と運送会社の伝票が届く
  5. サーバーを返却して解約完了

ドリームビアの解約について簡単に説明しましたが、そんなに難しいことはなく誰でも簡単に解約することができると思います。

もし、あなたがドリームビアを契約する前に、解約のやり方が気になっていたのなら、参考にしてみてくださいね。

ドリームビアは今なら期間限定キャンペーンでクラフトビールが3本無料!

現在、ドリームビアではビール3本分を無料でもらえるキャンペーン実施中です。

これはキャンペーン期間中に初回注文を完了するとクーポン券が3枚もらえて、2回目以降の注文時に1枚ずつ使用することができます。

ドリームビアで頼むことが出来るクラフトビールは、1本あたり3000円以上するので、約1万円分のビールがタダで飲めるということになりますね!

DREAMBEER(ドリームビア)を契約しようと考えているのなら、是非このキャンペーン期間中に申し込みをしましょう!

\全国各地のクラフトビールが家で飲める!/