【レビュー】オッポマンを実際に使用した口コミ!音はうるさいのか検証してみた!

この記事では、私が実際にオッポマンを使用してみたレビュー・口コミを紹介しています。

オッポマンで跳んだときの音はうるさいのか、静音性や耐久性、どのような運動効果が実感できるのか?

今回はご提供いただいたオッポマンを使ってみて、気になる疑問点などをレビューしていきます。

ほかにも、類似品のシェイプキューブとの違いも調べていますので、購入する前の参考にしてみてくださいね。

オッポマンを実際に使ってレビュー!

オッポマン表面の感じ

スエード素材で触った感じもなめらかで、手触りはものすごく良いです。

オッポマン側面

持ち手もあり、持った感じも重さはそこまで感じないので、別の部屋に移動してオッポマンを利用するのも苦になりません。

オッポマン裏面

裏側には全面に滑り止めが付いていて、ジャンプしたときの安定感も高そうです。

オッポマンのような室内型トランポリンで、やはり気になるのが騒音問題。

それでは、実際に跳んでみて気になる音や振動など、使ってみた感じを紹介していきます。

跳んでいるときの音はうるさくないし、静音性は高い!

オッポマン全体

オッポマンを使って実際に跳んでみました。

フローリングの上で跳んだんですが、思っていた感じとは違い、意外と硬い…。

トランポリンのようにポンポン跳ねるという感じではなくて、自分の力を使って跳ぶといった感じ。

ただ、反発力もしっかりあるので、ただのクッションとはもちろん全く違います。

裏面には滑り止めも付いているので、跳んでいるときにオッポマンがズレることもなく快適に跳ぶことができます。

騒音というほど音はうるさくなく、テレビを見ている横で跳んでいても「うるさいなー」とは全く感じません。

中の素材がしっかりと音を吸収して静音性はかなり高いと思います。

ただ、まったく音がしないわけではなく、ギシギシっという音は聞こえますので、過剰に期待してはいけません。

実際に跳んでみた感じは、足がオッポマンから離れるほど大きくジャンプしなくても、しばらく跳んでいるとふくらはぎがキツくなってきます。

日頃から運動不足の自分は2、3分跳んでいると息が上がってしまいました…。

テレビを見ながら、音楽を聞きながらなど、何かをしながら気が向いたときに跳ぶだけでもいい運動になります。

跳んだ後にオッポマンに座って休憩することもできますし、座った感じも沈み込みが少なくて座り心地もかなり良いです。

日頃あまり運動しない環境だったり、運動不足を感じているのなら気軽にできるのでオススメですよ。

>>静音性も運動効果も高いオッポマンの詳細はこちらから

床で使っても振動はほぼ感じない!

オッポマンは振動についても全くといっていいほど感じられません。

リビングの床に直接置いて跳んでみたんですが、近くに座っていた子供に聞いても全く振動は感じないと言っていました。

静音性も高いんですが、衝撃を吸収する力も優れていると思います。

中身の素材をチェック!

オッポマン中身
オッポマン中の素材

オッポマンは3003通りの素材の組み合わせから3種類の素材をサンドイッチ構造にすることで、

  • 剛性
  • 弾力性
  • 静音性

を実現しています。

一番外側の上下に高反発ウレタンチップ、次に3次元ファイバー、一番真ん中に高弾性のウレタンフォーム。

この5層構造で、高い静音性とトランポリンのような弾力性を兼ね備えています。

実際に跳んだ感じでも、静音性の高さと弾力性をしっかりと感じることができました。

2階で使用したときの騒音や振動を調べてみた

うちは2階建ての木造住宅なんですが、2階で跳んでどのくらい階下への騒音や振動があるか調べてみました。

シーンとした室内で音を聞いていたんですが、軽く跳んでいる分にはそこまで気になるほどの音や振動はありませんでした。

ただ、激しくジャンプするように跳ぶと振動は感じませんが、ドンドンといった音が響きました。

今度はテレビを付けた状態で検証しましたが、1階にいる子供に聞いても、跳んでいるのが全く分からなかったとのこと。

ちょっとわざと激しく跳んでみたら、少し聞こえるけど気になるほどじゃないということでした。

なので、日中の生活の中では気にするほどの騒音レベルではないと言えるでしょう。

アパートやマンションなどの集合住宅に住んでいて、オッポマンの音が気になっている人もいるようですが、木造アパートに住んでいる場合は、ウチで検証した感じと同じくらいの音が考えられますね。

それでも音が気になるようだったら、オッポマンから足が離れないくらいのあまり大きなジャンプをしないように跳び方を工夫すれば、アパートやマンションで使用しても騒音に関しては、ほぼ問題ないと思います。

それに、実際に跳んでレビューした感じでは、軽くジャンプするだけでも結構な運動量で、長く跳び続けるのはきつかったです。

あとは、音がよく響く静かな早朝や深夜での使用を控えたりすれば、アパートやマンションなどの集合住宅で使用しても、階下にはほとんど響かないと思います。

>>アパートでも安心して使える!オッポマンの詳細はこちらから

オッポマンのネット上の口コミや評判は?

オッポマンの口コミや評判を、大手通販サイトで実際に購入した人やSNSで調査してみました。

私が実際に使用したレビューや口コミと合わせて参考にしてみてください。

大手通販サイトでの口コミ

オッポマン口コミの傾向
調査サイト良い口コミ数普通の口コミ数悪い口コミ数口コミ合計数
楽天111113
Amazon122216
ヤフーショッピング6006
合計293335

大手通販サイトで実際に購入した人の口コミを調べてみました。

あまり口コミの数は多くありませんでしたが、購入した人の約8割の人が良いと評価をしています。

なので、購入した人のほとんどが満足している商品ですね。

次に、オッポマンの口コミをSNSでも調査してみました。

SNSでの口コミ

オッポマンの口コミをSNSでも調べてみましたが、購入者と同じであまり多くの口コミを見つけることはできませんでした。

ただ、実際に自分で使用してみた感じだと、見た目も触り心地もよくて、インテリアとしても使えるので重宝しますね。

トランポリンとして使わなくても、椅子代わりに使用しても弾力性があるので、座り心地もとても良いですよ。

ダイエット効果に関しては長期的に使用してみないと分からないので、継続して使用してみてレビューしていきます。

しばらく利用して、どのような効果が得られるのか追記していきたいと思います。

オッポマンの特徴

オッポマンはトランポリンとしてエクササイズに使用する以外にも、椅子の代わりや子供のおもちゃとしても使用することができます。

運動に利用したり、くつろいだりすることができるオッポマンの特徴を紹介していきます。

高い運動効果でダイエット効果が期待できる

check!
  • お腹の筋肉92%UP
  • 背中の筋肉116%UP
  • 太ももの筋肉145%UP
  • ふくらはぎの筋肉235%UP

オッポマンは民間の検査機関ユニチカガーメンテックで試験を行って、運動効果とカロリー消費がウォーキングの約2倍といった効果が立証されています。

運動でダイエットして痩せようと思っても、ハードなエクササイズだったり、時間がかかると面倒になって続かないことも。

本気でダイエットをしたいと思うのなら、やはりまずは継続することが大事。

オッポマンはジャンプするだけで高い運動効果が得られます。

それに、ダイエット効果に加えて、体幹を鍛えることで基礎代謝が上がり、痩せやすい体質作りにも繋がります。

ポンポン跳ぶだけのオッポマンで、無理なく理想のカラダを手に入れましょう。

>>手軽にエクササイズできるオッポマンの詳細はこちらから

トランポリン以外にも色々な使い方ができる

オッポマン色々な使い方
オッポマン使い方の例
  • オットマン
  • スツール
  • クッション
  • キッズトイ
  • エクササイズ

オットマンとトランポリンを組み合わせたオッポマンは、トランポリン以外にも様々な使い方ができます。

筋トレや有酸素運動に利用したり、椅子やクッションの代わりなどなど。

お部屋に置いておいてもオシャレな形状なので、違和感なくインテリアとしても馴染みます。

跳びたいときに、すぐに持ち出せて気軽に跳べるのが嬉しいですね。

カバーが取り外せて洗濯できるので便利

オッポマンカバー開いた状態
オッポマンカバー

長く使っていると汚れが気になってくることもありますよね。

オッポマンは画像のようにカバーを取り外すことができます。

もし、汚れが気になるなぁとなったときも、すぐに洗濯できて清潔な状態を保つことができます。

ドラえもんデザインがある

オッポマンにはアイムドラえもんというシリーズが1月から新発売されました。

これは、キューブタイプのオッポマンで、ドラえもんに登場するキャラクターがデザインされていて、全部で7種類のラインナップがあります。

通常のオッポマンより、若干価格は高めになっています。

>>ドラえもんデザインのオッポマンの詳細はこちらから

オッポマンとシェイプキューブとの違いを紹介!

クッション型のトランポリンオッポマンとシェイプキューブは、どちらも人気の商品で形もよく似ています。

サイズや構造の違いなど、2つの商品には少しずつ違うところがあります。

そこで、オッポマンとシェイプキューブの違いを、商品の特徴や仕様から比較してみました。

 オッポマンシェイプキューブ
サイズ50cm×50cm45cm×45cm
厚み20cm20cm
重さ4kg3.5kg
構造5層4層
耐久テスト100kg×7万回200kg×8万回
カラー14種類+3つのタイプ3種類
定価19,800円18,480円
特典パーソナルトレーナーの限定動画

オッポマンとシェイプキューブの違いを簡単に説明すると5つ。

5つの違い
  • サイズ
  • 重さ
  • 構造
  • カラーの種類
  • 価格

サイズに関しては、子供も安全に跳べるようにと、オッポマンの方が一辺5cmずつ大きくなっています。

重量に関しては、オッポマンの方が500g重くなっていますが、どちらも持ち手があるので、子供でも運べるくらいの重量ですね。

中材の構造は、オッポマンが5層に対して、シェイプキューブは4層となっています。

中身の材質も違うので、どちらかといえば

  • オッポマンが静音性が高い
  • シェイプキューブが反発性が高い

といった特徴になっています。

どちらを重要視するかで選ぶと良いでしょう。

カラーの種類は圧倒的にオッポマンの方が多いので、好みの色を選ぶことができますね。

価格に関しては、個人的にはサイズ・構造・カラー展開を考えるとそこまで大きな差はないのかなぁと思います。

耐久テストはオッポマンが100kg×7万回に対して、シェイプキューブが200kg×8万回のテストをした結果、どちらも大きなヘタリは無いということが実証されています。

シェイプキューブの口コミや音に関することは下記記事でまとめていますので、こちらも参考にしてみてください。

オッポマンの取り扱いがある販売店を調査!

販売店公式販売サイト楽天Amazonヤフーショッピング
価格19,800円19,800円19,800円19,800円
送料無料無料無料無料

オッポマンは通販大手の楽天やAmazon、ヤフーショッピングなどで購入することができます。

私が調べた時点では、どの通販サイトでも同じ価格でした。

普段、あなたが利用している通販サイトがあれば、使いやすいところを利用したほうが良いと思います。

しかし、見るタイミングによっては価格が違う可能性もあるので、最新の価格は直接販売サイトで確認してみてくださいね。

ただ、オッポマンの公式サイトでも注意喚起がされていますが、インターネットでの購入には偽物や類似品といったリスクが付きまといます。

なので、個人的にはオッポマンを安心・安全に購入したいと思うのなら、公式オンラインストアがおすすめですよ。

公式オンラインストアにはクーポンがある!

オッポマンの価格はどの通販サイトでも同じでしたが、実は公式サイトでは1,000円オフのクーポンを利用することができます。

1,000円オフのクーポンを利用することで、公式オンラインサイトが最安値で購入できる販売店になります。

クーポンの取得方法は、今から紹介する方法で公式オンラインストアに行くだけ。

誰でも簡単に利用できるクーポンを利用して、オッポマンを最安値で手に入れましょう。

クーポンを利用して最安値で購入する方法

オッポマンのクーポンは、ここで紹介している公式オンラインサイトを見るだけでもらうことができます。

さらに、オッポマンの公式オンラインストアでは不定期で割引セールを行っていて、定価の30%でお得に購入できる可能性も。

せっかくお金を出して購入するのなら、少しでも安く、安心・安全で購入できるところを選びましょう。

>>1,000円オフクーポンで最安値!公式オンラインサイトはこちらから