anker powercore 10000の寿命はどのくらい?使用回数は?

手頃な価格で大容量のモバイルバッテリー、anker powercore 10000。

名前の通り、10000mAhの容量があり、1回の満充電でスマホを2回くらいは充電できるほどの容量です。

容量は大きいけど、一体どのくらいがanker powercore 10000の寿命なのか?

いくら手頃な価格でも、せっかくお金を出すなら、すぐ充電できなくなってもイヤですよね?

そこで、この記事ではanker powercore 10000の寿命や使用回数、充電に関することについて調べてみました。

anker powercore 10000を購入しようか迷っているのなら、是非参考にしてみてくださいね。

\世界最小最軽量、大容量でいざというときでも安心/

anker powercore 10000の寿命や使用回数はどのくらい?

anker powercore 10000に限らず、多くのモバイルバッテリーに使用されているリチウムイオンバッテリーは、概ね300回~500回で寿命がくると言われています。

1日1回充電するのであれば、約1年から1年半くらい、2日に1回充電するのであれば、2年~3年位で寿命がくると考えると良いでしょう。

最近のスマホのバッテリー容量は、平均すると3000mAh~4000mAh程度が一般的となっています。

大容量のものだと5000mAhを超えるものもありますが、主流となっているiPhoneやAndroidをお持ちであれば、anker powercore 10000の容量から考えると、一度の充電で2~3回は給電できる計算になります。

ですので、毎日anker powercore 10000からデバイスに充電するとした場合

フル充電で2回の給電フル充電で3回の給電
2日に1回充電が必要3日に1回充電が必要
およそ2年から3年の寿命およそ3年弱から4年強の寿命

このくらいがanker powercore 10000の寿命の目安となります。

さらに、見た目や使用感でも寿命を判断できて、

  • バッテリーが膨らんでいる
  • バッテリーが異常に熱くなる
  • 充電がすぐに減ってしまう
  • 充電に時間がかかるようになった

といったことがある場合も寿命の判断のひとつとなります。

ほかにも、テスターを使って電圧や電流を計ってみることで寿命が来ているか判断することもできます。

使用回数の目安は?

使い方や環境によっても変わってきますので一概には言えませんが、使用回数では300回から500回。

年数にすると2年から4年強。

使い方次第で、anker powercore 10000の寿命は短くも長くもなります。

ただ、さきほども言ったとおり経年劣化や使用環境にも寿命は左右されますので、参考程度にしておいて下さいね。

長持ちさせるには充電の方法を工夫する

通常の使用の範囲内でもバッテリーの劣化は進んでいきますが、ちょっとしたことに注意するだけでanker powercore 10000の寿命を伸ばすことができます。

  • 満充電や空っぽの状態にしない
  • 充電が終わったあとはすぐにコンセントから外す
  • 充電しながらの使用や、高温下の状態で使用しない
  • 長期間使用しない場合はバッテリー残量を半分くらいにして保管する

anker powercore 10000などのモバイルバッテリーに使用されているリチウムイオン電池は50%が最も劣化しない領域となっています。

ですので、0%や100%付近での状態をなるだけ避けて使用することがanker powercore 10000の寿命を伸ばすことに繋がります。

anker powercore 10000本体への充電時間は?

anker powercore 10000はパソコンなどのUSB端子、ACアダプタから充電することができます。

もちろんACアダプタのほうが出力が高いので、PCのUSB端子から充電するよりも充電時間は短くなります。

ACアダプタを使用したanker powercore 10000本体への充電時間の目安は

  • 出力2Aの充電器を使用して約5時間前後
  • 出力1Aの充電器を使用して約10時間前後

出力が低いパソコンのUSB端子からの充電だと、2~3倍以上長くなる可能性もあります。

anker powercore 10000は急速充電に対応している?

anker powercore 10000は

  • PowerIQ
  • VoltageBoost

という独自の技術でフルスピード充電が可能となっています。

ただ、すべてのデバイスで急速充電が可能というわけではなく、

対応していない充電規格の場合は急速充電にならない可能性もあるので注意が必要です。

anker powercore 10000の製品仕様

サイズ約92x60x22mm
重量約180g(およそ卵3つ分)
出力5V=2.4A
入力5V=2A
付属品Micro USBケーブル、トラベルポーチ、取扱説明書
製品カラーブラック、ホワイト、レッド、ブルー

飛行機内に持ち込みできる?

リチウムイオンバッテリーを使用しているanker powercore 10000などのモバイルバッテリーは、受託手荷物として預けることはできませんが、手荷物としては機内に持ち込むことができます。

しかし、すべてのモバイルバッテリーが持ち込み可能というわけではなく、バッテリーの容量によって持ち込みが可能か決まっています。

各航空会社によって条件が異なる可能性があるため、必ずご利用になる航空会社の規定を確認するようにお願いします。

USB type-Cには対応している?

最大で100Wの電力を供給できるタイプCケーブルですが、anker powercore 10000本体への充電には対応していません。

入力には対応していませんが、出力に関してはタイプCも使用できますので、デバイスへの充電は可能です。

anker powercore 10000を購入できる場所は?

楽天やAmazon、ヤフーなどの大手通販サイトや、アンカーの公式サイトでanker powercore 10000は購入することができます。

それぞれのサイトでは色によって購入金額に違いがあります。

あなたが普段利用している通販サイトや金額で選ぶと良いでしょう。