署名ドットコムの評判や口コミは?自分だけのオリジナルサインをデザインしよう

最近ではコロナウイルスの影響もあり、テレワークや在宅ワークをされている方も多いと思います。

そこで問題になっていたことの一つが、書類に印鑑を押すために出社しないといけないといった声。

日本ではビジネスシーンや日常生活でも、契約の際などにハンコが必要な時が多いのですが、海外では印鑑を使うことはほぼありません。

在宅ワークやテレワークが普及することで、ペーパーレスなどのデジタル化が進み、それに伴って印鑑廃止になる可能性もあります。

これからは印鑑ではなくサインの時代

日本でもこうなるんじゃないのかな、と思います。

しかし、ほとんどの人はサインなんて自分の名前をただ書くだけではないでしょうか?

今日紹介する署名ドットコムは、かっこいい自分だけのオリジナルサインを作成してくれるサービスです。

現在でも、電子契約をする際の認証手段の一つとしてサインが使用されていますが、近い将来、印鑑に代わってサインが主流になっていくと思います。

そんなときにスラスラっと自分だけのサインを書けると、かっこいいと思いますよ。

ビジネスマンやアーティストだけじゃなく、あなたも自分だけのオリジナルサインを手に入れてみませんか?

\大切な人へのプレゼントにも喜ばれる/
署名ドットコムの詳細はこちらから

署名ドットコムの評判や口コミは?

自分だけのサインをデザインしてくれる署名ドットコム。

テレビや雑誌などのメディアにも多数取り上げられたこともあります。

そんな注目の署名ドットコムの評判や口コミを調査してみました。

悪い口コミ?書くのが難しそうといった口コミも

練習動画も

誕生日プレゼントにも

使ってみた人の感想やレビューをまとめると

  • 書くのが大変
  • 練習が必要
  • 個性的でかっこいい
  • 有意義な値段
  • 完成度が高い

という感想・レビューがありました。

日本ではなかなか自分のサインをデザインしてもらうといった習慣がありません。

でも、これからは海外と同じようにサインを使う機会も増えてくると思います。

お店での購入もタブレットなどにサインをすることが増えてますよね?

そんなときに自分だけのオリジナルサインをさっと書けるとカッコいいですよね。

世界にひとつ、自分だけのサインを作ってみませんか?

>>署名ドットコムでオリジナルサインの作成例を見てみる

署名ドットコムはどんなサインが届く?

署名ドットコムでは専属のデザイナーが手掛けたサインを作成してもらえます。

サイン作りのプロがオーダーメイドで仕上げたサインは、きっと満足できるはず。

世界に一つだけのあなただけのサインが出来上がります。

では、どんなサインが出来上がるのかサンプルを紹介しますね。

矢野サイン1
矢野サイン4
矢野サイン5
矢野サイン2
矢野サイン3
矢野サイン6
矢野サイン7
矢野サイン8
矢野サイン9

このサインは、すべて矢野香(Kaori Yano)さんの名前をデザインしたものです。

漢字と英字(ローマ字)があり、一つ一つが全く違う感じにデザインされていて個性的ですね。

サインの書き順を動画で練習できる

せっかく作ってもらったサインも自分で書けなければ意味がありません。

署名ドットコムでサインを頼むと、サインの練習ができるように筆順説明資料と練習帳が付いてきます。

ただ、どうしても自分で練習するだけではなかなか覚えられないといったケースもあります。

そこで、オプションになりますが、動画でも書き順を確認することができます。

一人で練習して書けるようになるのか不安といった場合は、利用してみても良いかもしれませんね。

動画で実際にサインを書いているところを見ることで、細かい書き順や筆運びを確認することができ、どういう風に書けば良いのかイメージすることができます。

何度も繰り返し映像を見ることで、自分のサインを描く感覚が掴めるはずです。

サイン案が気に入らなければやり直しもOK

出来上がったサインは納品される前に、デザイン案が送られてきます。

送られてきたサイン案が満足できるものじゃなかったら、デザインの校正・修正をしてもらえます。

ただ、何度でもやり直しをしてもらえるわけじゃなくて最大で5回まで。

サインが納品されてからのやり直しはできませんので注意が必要です。

5回目以降は有料となり、1回につき3,240円(税込)が発生します。

署名ドットコムの価格は?

署名ドットコムには複数のプランがあり、それぞれ価格が違います。

自分でサインを考えた場合にかかる時間と出来上がりを考えてみてください。

自分で考えるとダサいし時間もかかるので、プロのデザイナーに任せたほうが時間対効果が高いですよね。

料金プラン

 シングル
プラン
バリュー
プラン
スタンダード
プラン
エクセレント
プラン
リュックス
プラン
料金11,000円19,800円39,600円59,400円88,000円
創作種類1種類2種類4種類6種類全種類
再構成
再提案
校正無料校正無料校正無料校正無料校正無料
説明・練習資料
PDF
説明資料・練習帳
郵送納品
 
データ保存CD
郵送納品
 
運筆動画
全種類
  
サインスタンプ
1個
   
サインギフト券
1枚
   
サイン入り名刺
100枚
    

オプション

サイン運筆動画サイン練習帳
諸資料収録データCD
納期短縮筆跡入稿3択プラン
¥4,180¥2,750¥3,300/1点¥3,850¥5,500

関連商品

サインギフト券サインスタンプ(浸透印)サイン入り名刺美署名
¥11,000~¥4,950¥5,500¥8,580

支払い方法

署名ドットコムで選べる支払い方法は

・クレジットカード決済
・コンビニ決済
・銀行振込

の3つから選ぶことができます。

利用できるクレジットカード会社は?

  • Visa
  • Master Card
  • JCB
  • American Express
  • DC
  • Dainers
  • CF

利用できるコンビニ

  • Loppiのあるローソン
  • Famiポートのあるファミリーマート
  • サークルK
  • サンクス
  • ミニストップ
  • デイリーヤマザキ
  • セブンイレブン

振り込みできる銀行

  • 三菱UFJ銀行
  • ジャパンネット銀行

署名ドットコムでサインはどうやって注文する?

  1. 署名ドットコムのサイト(リンク)の注文フォームから申し込みます
  2. 料金は前払いですので、支払い方法を選択して入金
  3. メールでデザイン案が送られてきます
    ※最短3営業日で作成できる自由テキスト“>納期短縮のオプションもあり
  4. デザイン案が気に入れば決定、もし気に入らなければ校正となります
    ※サインが決定する前の修正・校正は5回まで無料
  5. 最終デザインの決定
  6. 商品の発送
  7. 練習方法やマスターのコツをサポート

まとめ

印鑑文化の日本ではサインをする機会も少ないかもしれませんが、コロナで在宅ワークやテレワークを経験して日本のハンコ文化の問題点が浮かび上がったはずです。

これからは日本でもペーパーレス化がどんどん進み、自筆のサインをするのが基本になっていくはずです。

それに印鑑だと紛失や偽造、さらには本人以外の誰でも使用できることから勝手に印鑑を使用することもできますよね。

海外ではサインが当たり前ですし、海外と取引が多いとサインを使う機会も多くなります。

クレジットカードの支払いや冠婚葬祭、手紙などのやり取りでサインを描くこともあります。

ほかにも、ホテルでのチェックイン時や提案書の最後に自筆のサインなど。

SNSの発展もあり個人で作品を出品・販売している人も多く、そんな時にマイサインを持っていると覚えてもらいやすくなり、リピーターの獲得にもつながる可能性があります。

自分で使用するサイン以外に、卒業の記念品や入学・入社のお祝いにプレゼントでマイサインを送っても喜んでもらえると思います。

オーダーメイドのサインは彫刻・印刷してオリジナル商品を作ることもできます。

様々なメディアにも取り上げられて、7万件以上のサインを作成した実績がある署名ドットコム。

あなたも自分だけのオリジナルサインを作ってみませんか?

>>署名ドットコムでオリジナルサインの作成例を見てみる

運営会社情報

会社名署名ドットコム
所在地〒110-0015 東京都台東区東上野3-6-2藤波ビル5F
営業時間受付時間:月 ~ 土(AM10:00 ~ PM18:00)
※土曜日はメール対応のみ、日・祝日は休み
電話番号03-5817-8897
FAX03-5817-8679
メールアドレスsyomei@syomei.com