はぁって言うゲームはどこに売ってる?1と2と3の違いは?

同じ言葉でも、イントネーションや感情を変えることで、別の言葉に捉えられる言葉ってありますよね。

そんな一つの言葉を使って様々なシーンを表現をして、それがどんな場面かを当てるのが、”はぁって言うゲーム”

シンプルに遊べることで面白く、盛り上がること間違い無しのカードゲームです。

この記事では、はぁって言うゲームを取り扱っている販売店や、シリーズ毎の違いを紹介しています。

はぁって言うゲームが気になっているのなら、是非読んでみてくださいね。

\声と表情を見て、どんな「はぁ」か当てよう!/

はぁって言うゲームはどこに売っている?

はぁって言うゲームを取り扱っている店舗がどこなのか、調べてみましたので購入する際の参考にしてみてください。

  • ヨドバシ
  • トイザらス
  • ロフト
  • ビックカメラ
  • 東急ハンズ
  • 楽天
  • アマゾン
  • Yahoo!ショッピング
  • ボードゲーム屋
  • 大手の本屋(ヴィレッジヴァンガードなど)

はぁって言うゲームが最安値で買えるところはどこ?

今回調べた最安値店舗は実店舗での価格ではなく、通販ではぁって言うゲームを購入できるサイトのみで調べています。

ただ、実店舗だと定価での販売が多いと思いますので、通販のほうがお得に購入できる確率が高いと思います。

販売店価格送料
ヨドバシ1,250円無料
トイザらス1,699円600円
ロフト1,760円440円
ビックカメラ1,400円メール便220円~宅配便550円
東急ハンズ1,760円715円
楽天1,530円無料
アマゾン1,125円無料
Yahoo!ショッピング1,480円無料

私が調べてた時点では、はぁって言うゲームの最安値はアマゾンでしたが、ネットショップだと見るタイミングによっては金額が変わることもありますので注意してください。

>>最安値ではぁって言うゲームを購入するならこちらから

はぁって言うゲーム、1と2と3の違いとは?

はぁって言うゲームシリーズは3種類あり、基本的な遊び方は一緒ですが、それぞれお題が違います。

一番最初に出た、はぁって言うゲームが一番スタンダードなもので、お題が30種類。

はぁって言うゲーム2はお題が28種類に加え、4種類のイベントカードが加わっています。

イベントカードはお題カードにプラスして、追加でルールを加えて遊ぶものです。

追加ルールがあることによってお題を演じる難易度が上がって難しくなりますね。

はぁって言うゲーム3は、32種類のお題で名セリフ系のお題が入っています。

それぞれのシリーズで共通して入っているのが『はぁ』という言葉ですが、それぞれお題が違うので1種類だけでなく、はぁって言うゲームのどのシリーズを買っても楽しめそうですね。

どのシリーズのはぁって言うゲームを買おうか迷っているのなら、お題で選んでみましょう。

はぁって言うゲームはオンラインでも楽しめる!

はぁって言うゲームの口コミを調べているときに見つけたんですが、はぁって言うゲームをオンラインで遊んでいる人も多いようですね。

ただ、はぁって言うゲームを対面で遊ぶときとオンラインで遊ぶときでは少し勝手が違い、オンラインで快適に遊ぶためにはちょっと工夫が必要です。

対面と違ってオンラインでは、直接プレイヤーにカードを配ることができません。

そこで、オンラインでもプレイヤーがどのお題を演じるのかを決めることができる「カードお配りシステム」というものがJELLY JELLY CAFEさんのサイトで公開されています。

こちらのサイトではベストアクトと表記されていますが、ゲーム自体の内容は、はぁって言うゲームと一緒です。

あと、あれば便利なのが、どのお題かを当てるときにアルファベットを書く用に、ホワイトボードや紙などですね。

対面よりはオンラインの方が表情が読みとりづらい、声が聞き取りづらいといったことが考えられるので、視覚で認識することで直感的に判断できるからです。

はぁって言うゲームは無料でも遊べる?

はぁって言うゲームが無料で遊べるのか?気になっている人もいるようですね。

結論から言うと、はぁって言うゲームを無料でプレイすることはできません。

ただ、2019年に、はぁって言うゲームの作者でゲームデザイナーの米光一成さんが、

  • はぁって言うゲーム1
  • はぁって言うゲーム2

を、セットで無料プレゼントキャンペーンをしたことがあります。

ただ、今では無料キャンペーンは行われていませんので、はぁって言うゲームを無料で遊ぶことはできません。

はぁって言うゲーム、簡単にルールを紹介!※もっと詳しく

『はぁって言うゲーム』『はぁって言うゲーム2』説明動画

お題カードに短い言葉や仕草、早口言葉などが書いてあり、さらにお題カードの中には8つのお題が書いてあり、プレイヤーがそれを演じて周りがどの演技かを当てるゲームです。

演技を当てた人と演技を当ててもらった人がそれぞれ1点ずつ貰えて、合計の点数で勝者を決めるというものです。

声と表情だけで演技をしていくので、お題によっては爆笑できます。

はぁって言うゲームの口コミはどう?

はぁって言うゲームの口コミや評判をSNSで調べてみました。

やっぱり、オンラインで配信して楽しんでいる人もいるみたいですね。

はぁって言うゲームはルールもシンプルで簡単に遊べるのでオススメです。

\オンラインでも大盛りあがり!/